HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

☆売れました☆

先日ブログに掲載しておりました、きれいなブルーのハイゼット・カーゴ。本日ご購入いただきました!
ありがとうございます。
キャンピングカーに続いてトントンと売れ、当店を利用してくださるみなさまに日々感謝です。

こんな車を探してほしい、など、在庫以外のご要望もどんどんお寄せください。
ご希望に近い品をお探しできるよう取り組んでまいります☆

TELはこちら→079−563−3290

青の効能。

秋晴れの三田市です。
やや冷たい気持ちの良い風が吹いていて、まだ刈り残された稲穂がそよいでいて、なんとも言えず良い気分です。

さてそんな美しい青空のもと、本日のおすすめカーはこちら↓


真っ青で、とてもきれいなハイゼット・カーゴ。
オートマ車で、運転ラクラク。ETCも付いているので高速を使っての遠出も快適です^^


コンパクトなのに荷物もたくさん載せることができ、よく考えて作られた車だなあと思います。
たくさん積めて走行や駐車がスムースにできるのは、とても重要ですね。


青は好む人が圧倒的に多い色とのこと。
嫌う人が少ないということは、人脈も広げてくれそうです☆人脈が生活や仕事を作り、そこからまた新しい人脈が生まれ。。。公私ともに、大切なことですね。

カーセンサーと店舗で同時販売しておりますので、売り切れの際はご希望に見合った車をお探しいたします!
仕入れの車が幅広いのが自慢です☆☆☆
もちろん内装もきれい。
当店は三田市にございますので、お近くの方は現車をご覧いただければ幸いです。

お問い合わせはカークラフトニシまで!
車も私どもも、みなさまにお会いできるのをありがたく楽しみにしております。

TELはこちら→079−563−3290

秋色の。

外では枯葉がちらほら舞っております今日この頃。
本日のおすすめは、こちらのパープル・モコです↓


シックな艶のある色合いが、とても美しいです。
ちょっとおしゃれして一人でドライブ、そんな乗り方も素敵ですね^^もちろん通勤やお買いものカーとしても活躍してくれそうですね☆
キズ、凹みなどがほとんどなく、何といっても禁煙車!
お手元に届いてすぐ快適に乗っていただけることと思います^^



とてもきれいなパープル。男性の方にも女性の方にも人気のカラー。
品があり、幅広い年代の方に愛される色なので、ご自身のためにも、またお車を探しておられるご家族やお知り合いの方にもご覧いただければ幸いです。

お問い合わせはカークラフトニシまで^^
TELはこちら→079−563−3290

☆☆☆さっそく☆☆☆

つい先日話題にしましたシビリアン・キャンピング、いきなりご成約となりました。ありがとうございますm(--)m
先週車を見たいと足を運んでくださったお客様、「買う気で来た!」とおっしゃっておられましたが、ほんとにあっという間に買ってくださって感謝です(;;)

思えば社長がバスを仕入れてきたあの日、その大きさと設備におののき、大変素晴らしい車だが値も張るためやや不安もあったのは否めません。。。が、さすがの目利きに感服いたしました。
お客様はインターネットで見つけてくださったとのこと、現品を見ていただけて何よりでした。

実用車からレジャーの車まで、幅広く取り扱いしておりますので、お車をお探しの際は079−563−3290カークラフトニシまでお問い合わせください^^

シビリアーン♪

みなさまご無沙汰しております。
カークラフトニシはこの春から中古車販売にも力を入れております。

じゃじゃん。

いかがでしょうか。
いきなりバス。でかい。
そして単なるバスではなく、キャンピングカーであります。

どーん。


ね^^
当初は軽自動車などを仕入れてきていたうちの社長。。。が、暴走し始めて今ではバスを。。。仕入れて来た時はびっくらこきましたが、まあ楽しいからいいか〜。いいのか。いいのです。
乗ってみるとあら素敵。冷蔵庫もあるしソファもあるし、これは我が家よりも豪華ではないか。
何しろ移動できる家、というのがナイスです。人もたくさんのれますし、小型犬から大型犬まで、わんこと共にレッツエンジョイトラベリングです。

運転席の後ろは歓談したり食事のできるスペースですが、フラットにして大きなベッドとしてご利用できます^^



雨の日も安心のレジャー・キャンピング・バス。
こんなのに乗って海に行けたら素敵。車内でゆったり水着に着替えたり、釣った魚とビールで乾杯したり。
秋には栗拾いやキノコ狩りなんかもいいですね^^何しろキッチンがあるので、その場で栗ごはんなども作れます☆
私は最近土鍋ごはんにはまっていますが、キャンピングカーに土鍋を積んで、旅先で調理してできたてをがっつり食べるなんて、とても贅沢なひとときです。

価格など、詳細はお問い合わせください^^
079−563−3290
カークラフトニシ

お出かけ前の整備もお任せ!

年も押し迫ってまいりました。
カークラフトニシ、今年の営業は27日(土曜日)までです。

すでに作業の調整に入っておりますので、お電話やメールなどでご相談いただいた修理、塗装等はお渡しが来年になる可能性が高いことを何卒ご了承くださいm(--)m
年明けは5日(月曜日)からの営業です。


冬の道を遠出される方も多いと思いますので、お車の足回り等、お出かけ前にチェックしてみてください☆


本日はクリスマス・イブですが、みなさま何か楽しいご予定は立てておられますか。私は特に何も無いのに慣れましたが、みなさまはこのように枯れた日にせず、どうかパーチーなどを開いて楽しい時間をお過ごしください。

窓の外から視線を感じたら、それは私です。ふふ。。。


ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆


ハンドルくるくる

秋から冬へ移行しておりますが、みなさまお元気ですか。

私は月の半分は鍋料理で寒さをしのいでおります。今日はおでんにいたしましょう。

車に乗ってどこかにおいしいものを食べに行くのも楽しい季節ですね。まあ私は年柄年中その季節なワケですが。。。
来週末は友達と鳥取県に行こうと思います。海鮮丼を食べて妖怪に会って、砂丘で転がりまくるのだ。
正しい鳥取県の味わい方と言えましょう。

さてさて、何はともあれまずは車のメンテです。
今回は友達の車で行きますが、先日私の車をカークラフトニシのスタッフに見てもらいました。

何やらオイルをちょちょいと塗ったりカプラーなどの点検をして汚れを取ってくれている模様。。。車体の下にもぐっての作業なので、目視できませんが口頭でそのように説明してもらいました。
カプラーてなんだろなと思っていたら、配線に関わるものだそうです。
今が旬のかぶらではない模様。おいしいですね。かぶら。鶏と炊いたりスープに入れたり。
車音痴も、ここにいると少しずつ車に詳しくなってゆく^^カメの歩みも歩みは歩みであります。

50年くらい経ったら、ウォッシャー液を注ぎ足すくらいはできるのではあるまいか。50年でそこ止まりか。


私の車は、同じ車種の中ではもはや旧車と言っても良い部類。ハンドルが石のように重くて重くてハンドルで漬物漬けちゃえるんじゃないかと思うくらいなのですが、それが少し軽くなりました^^
やはり技術というものはすばらしい。

人も同じで「ちょっと不調かも?」と思われたときにメンテナンスをご利用になってくださいね^^

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆

Thank you for サンマライフ

さわやかな秋晴れの三田市です。
先日もサンマについて記しましたが、昨日テレビでサンマ特集を見てしまったので、今日は絶対サンマを焼く、と朝から心に決めております。
私にとっての幸せとは、秋においしいサンマが食べられるというようなことだと思います。ありがたやです。

ホームページを見てたくさんご依頼をいただいており、こちらもいつもながらに大変ありがたいことです。
みなさまのご依頼が巡り巡って私のサンマライフにつながっており、この秋も平穏に過ごしていけそうです。

お送りくださったお車やバイクの画像が届かないことがございますので、その折には当店からお送りする返信をご確認の上、お手数ですが記載のメールアドレス宛にご再送ください。
よろしくお願いいたしますm(--)m

みなさまも良きサンマライフ、オータムライフをご堪能ください。
ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆


この街が好きだー

秋の青空が心地よい今日の三田市です。食欲の秋全開なので、毎日アホほど夕食をとっている。。。何と幸せなことでしょう。

春夏に引き続き、秋も塗装や鈑金、車検などのお問い合わせとご依頼を頂いております。
ありがとうございますm(--)m
「またお願い」「もう一台別のを見積もって」など、リピートして頂いたときの嬉しさはひとしおです。

無いに越したことはない車体の傷ですが、ちょっと擦った。。。から、呆然としてしまう大傷まで、まずはご相談いただければと思います。
浅い擦り傷などは、研磨のみでもきれいになることもあります^^


今日も帰りに何かおいしいものでも買って帰ろうかなと思う時間になってきました。さんまなど。昨日はかぼちゃを甘辛く炊きました。シンプルなものがおいしいと思う今日この頃。まさか年を取ったんじゃ。。。まぁそりゃそうか。あと二年で。。。はたち。
どの口が言うのか。

私は三田市の住民ではないのですが、必要なものが必要な分だけある、という気がして、とても好きな街です。前も書いたかな。何度も書きたい。
自然もいっぱいで、お店やサービスの数と人口も、私にとってもザ・ベスト。
人もがっつりべったり親切、というのではないのですが、程よく放っておいてくれて、でも困った時には手を貸してくださる感じです。
そういう人に私もなりたい。

三田市の魅力は、人気ブログ『三田のおったん』でご堪能ください。三田が好きで、ついにカフェまで開いちゃったという、素敵な日々を綴っておられます。
三田市に願うサービスは、空き家バンク制度。
近隣の丹波市、篠山市などでは、かなりこの制度が活用されている模様。
カフェにしたり雑貨店にしたり農家民宿にしたりと、かなり需要の高い制度ではないかと思うので、ぜひ議題にして可決していただきたいなと思います。
空き家を借りるか買うかして、何かやりたい。いったい何をやるつもりでしょうか。占い館とか。自分の明日をも知れぬのにか。

何をするにしても、好きな街で働けるというのは良いものです^^

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆




修理や鈑金塗装のお見積り

こんにちは〜。
早くも九月に突入しましたね。今年がもう四か月しか無いなんて。この四か月でいっぱい良いことありますように。という文章で私の八月末までの状況がご理解いただけたかと存じますm(--)m

ここ数か月で「ホームページ見て電話しました」とおっしゃるお客様が増えて、嬉しい限りです。
修理や鈑金塗装のお見積りですが、やはりまずお車やバイク、それらのパーツなどを実際に拝見することで、詳細を出すことができます。

私自身が時々パーツの塗装を依頼するのですが、それが新品なのか中古品なのかや、製造メーカーによる製法の差などにより、素地の凸凹が大きかったり表面が滑らかでない場合、下地作りに時間がかかります。

逆につるんときれいな素地だと、下地を磨くのに少なめの時間で済むこともあります。
ご依頼いただくお車やパーツの状況によって、
工程が増えたりどんな材料を使って磨くのかが異なったりしますので、一度現物を拝見できればと思いますm(--)m

当店までお越しいただくか、お近くの方でしたらお伺いいたします。
画像でおおまかなお見積りが出せることもありますので、お写真をメールに添付していただき、
car-craft-nishi@a-net.email.ne.jp

までお送りください。
お写真は、様々な角度から撮影された複数枚があるとありがたいです。
お車やバイクなどの場合、車種や年式、型式など、できるだけ詳細にお書き添えいただければ幸いです。


ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆



修理&整備してお出かけを^^

今日から8月、もうすぐお盆休みの方も多いと思います。

海、山、行楽地や帰省などなど、楽しいことが目白押しの連休になりますように^^
車を利用される方、長旅前に修理や整備をお忘れなく!私はドアの開閉時にギーギーと異音がしてイラッとしていたので、錆止めスプレーをかけてみました。この対処法が正しいのかどうか謎です。。。が、音は解消!やったー。

ささやかなことですが、乗り降りの際のストレスがなくなりました^^
ギー音ひとつでイラッとするこの心の狭さをどうにかした方が良いんじゃ。。。ねえ。


スプレーひとつでできない修理&整備は、カークラフトニシにお任せください☆
今日も磨いたり鈑金したりと、一階はきれいになっていく車たちでいっぱいです。
傷を負った車がきらっと光ってオーナーさまの元へ帰っていく姿は、工業製品返納というよりも、家族の退院、という感じです。


華麗な鈑金&塗装テクは無理ですが、ギーギー音だけは私にお任せください。
ちゅーても錆止めスプレーをかけるだけですが。

ドライブ中の水分補給も、しっかりと!
渋滞予想時は、簡易トイレも準備しておくと安心ですね*^^*

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆

黒のヴィッツを塗りました☆

梅雨空の三田市ですが、みなさまの地域はいかがですか?
昨日は集中豪雨の地域もあったとか。。。急な雨にお気を付けください。

さて、先日黒いヴィッツ塗装の様子を動画で撮ってみました。
本日の塗装担当はA氏。明るいムードメーカーです☆

塗装するのは、左リア部。



ムラにならないよう、少しずつ重ねていきます。
塗装したばかりのボディは、しっとり濡れたような美しさがあります。
きれいに塗装すると、洗車のたびにこのしっとり艶感が蘇りますね^^

カークラフトニシは、国産車、外車、車種は問いません。
鈑金、塗装に関するお困りごと、お気軽にご相談ください^^
私もただいまルームミラーカバー塗装を、いつものN氏に依頼しております。

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆



ハーレーもお任せ☆

こんにちは〜。突発的な大雨や風に見舞われた先週ですが、今日はやや穏やか。。。かな?
今頃ブラジルに行っている方もたくさんおられるのでしょう。
金曜日は頼むよホント。おいしいビールが飲みたい。

さて先週末、ハーレーのオーナーさまが依頼品を受け取りに来て下さいました^^
じゃじゃん。



マスクをかけたわたしが非常に邪魔ですが、つやっときれいに仕上がって、オーナーさまも「おぉー^^」と歓声をあげておられました。

多くの女の子はかわいい雑貨やアクセサリーを見ると思わず歓声が出ちゃいますが、きれいに仕上がった塗装品や修理後の車・バイクをご覧になったあとの、男性の「おぉ〜」という声、とても良いものです^^

そうそう、コレコレ!!という心の叫びが口を突いて出てきたという感じ。
カラオケで歌うのも爽快感がありますが、この「腹の底から歓びを絞り出す」のもオツなものかと存じますm(−−)m



久々に今日のN氏を。
最近ブログの出番がなくて寂しかったはず。たぶん。
このタンクは、N氏が仕上げました。
私もちょこちょこいろんなものの塗りをお願いするのですが、仕上がりは惚れ惚れします。
N氏に惚れているわけではないですよ。いやどうかな。ふふふ。。。

塗りたいものがある方々、どうぞカークラフトニシにご相談ください。
ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆

メイキングー

午後から雨の水曜日、やっと梅雨入りするのかな?
梅雨が終われば夏か〜。そう考えると、本当に一年ってあっという間。

昨日は、ホームページを見てお問い合わせくださった方がお越しくださいました。業務歴は長いけれどホームページはまだまだ駆け出しのカークラフトニシなのですが、それでもちょこちょこ検索でヒットしているようで嬉しいです^^
鈑金、塗装、あーんどステッカー製作も可能ですので、どうぞお問い合わせください☆

さてさて本日先ほどから、CMのメイキングが始まっています。
おっついにデジタルの波に乗るのか。えーと、デジタルの波ですがホームページ内でさらりと流すCMです。
カメラマンさんが「あっち向いて」「こっち向いて」「くるっと回って」などと指示をくださるので、それに添って撮影が進行していきます。
まぁ「くるっと回って」と言ったのは私ですが。私ごときに回ってと言われて、回ってくれる優しいスタッフがナイスです。


ちなみに私は某有名関西の番組に出演したことがあります。
編集されたDVDを見たら、私のザ・素人のとんちんかんな受け答えもバチッときれいに収まっていて、編集ってすごいなあと実感しました。
私の人生も編集していただきたい。ここカットして、これをここにくっ付けて。。。カットする箇所が多すぎて、別人の人生が出来上がりそうですな。ふふ。。。

一階には、今日もたくさんのお車が入庫しています。
黄色やオレンジなど、取り外されたカラフルなパーツを見ていると元気が出てきて、色の効果って大きいなあと思います。

黒い服を身に着けるとちょっとシックな気分になるし、明るい色を着ると一瞬で若返る気がします。気がするだけかな。気がするだけか。。。気がするだけ。。。以下エンドレス。。。。。

ともあれ疲れた時に優しい色のお花を見たり山を眺めたりすると気力が回復するので、やはり気のせいではないパワーもあるかと^^
車やバイク、競技用自転車などなど、塗れるものはたくさんあります^^
カークラフトニシで、色の効果を体感してくださいね^^

ストレスよ、さようなら

土砂降りやんで、今日は晴れ間の広がる三田市です。
さっそく一階をうろうろして参りました。



サイドに擦り傷のある、フィット。シルバーのきれいなボディが台無し。。。傷は「すごく大きい、深い」ものではありませんが、もし私の愛車だとしたら、車を見るたび、車に乗るたびにがっくりきてしまうだろうな。。。と思います。
バッチリ修理して、見るたび乗るたびのストレス消し去りましょ☆

車は日々の生活をサポートしてくれる大切なパートナーなので、それこそ家族が怪我をしたような心境になります。
家族を元気な姿に戻すのが、カークラフトニシの仕事!私は事務方ですが、それでもやはり大義を任されているなあと思います。



こちらは別件でお預かり中の、カローラワゴンのフロントバンパーです。シックなマットブラックに塗装。
艶ありの美しさは言うまでもなくですが、艶なしのさりげない美しさというものも確実に存在しますね^^

小物や大物、艶あり、艶なし、派手ラメ!!など、どんな塗装もどうぞお気軽にご相談ください。
ボディコーティングも承っておりますm(--)m

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆


雨の前後は

今日は朝から雨ですが、超小規模家庭菜園の野菜の苗たちが喜んでおります。
雨の前後は修理や塗装のお問い合わせが多いのですが、忙しい日々の中で、雨が何かの区切りをつけてくれているのかもしれません。

私が雨の前によくすることは、洗車。。。だいたいピカピカに洗った翌日(もしくは当日)は雨、という、見え透いた運気の持ち主です。
恵みの雨という言葉もありますので、めげずに生きていこうと思うこの頃です。

たくさんの修理ご依頼をいただいており、一階では機械音やエア・コンプレッサーの音がひっきりなしに聞こえています。
雨の日も活気のある職場というのは、良いものです^^

もうすぐ梅雨がやってきますが、タイヤの溝のチェックをお忘れなく!私はこれで滑った経験がありますが、恐怖で頭の毛穴が開くのがわかりました。
時々愛車の点検をしてみてくださいね☆

修理・塗装や点検などのお問い合わせは、カークラフトニシまでお気軽に^^
お問い合わせフォームからでも、直接car-craft-nishi@a-net.email.ne.jp 宛にメールをお送り頂いても大丈夫です☆
お電話は079-563-3290へ!

メールの場合、可能でしたらご依頼箇所のお写真などを添えて頂けるとたすかります。

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆

組みました

先ほど修理完了車両の納車に行ってきました。といっても帰り用の車を運転したのみですが。
私の車は超重ステなので、カークラフトニシの車がすべて運転しやすく感じます。
修理中の代車は無料なので、愛車をお預かりしている間もご不自由を感じることなく過ごしていただけます^^

さて、すでに納車も完了してずいぶん経つデミオちゃん。


こんな感じにピカピカりんになりました^^

修理・塗装などでお預かりしているお車がたくさん並んでいて、ちょっと狭い撮影現場^^;パチッとな。


きれいに手術できました〜。
傷や凹みなど、愛車の気になるところを治すと、気持ちも晴れやか〜になりますね^^

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆

お仕事再開です☆

ゴールデンウィークも明け、いつもの日々が戻ってまいりました。
休暇を取れた方々、楽しい時間を過ごされましたか?
私はついに家庭用耕耘機が届いたので、嬉々として超小規模菜園を耕しました。

笹に埋もれた固い荒れ地が畑に。。。(;;)



こちらは私の師匠の畑です。


とてもきれいな畝づくり。私の草のとっ散らかった畑とは大違いですなぁ。。。畑の場所こそ違えど、師匠と私はまったく同じ日に同じ場所で買った苗を植えているので、育ち具合を競い合いたいと思います。
私のミニトマトの苗は、すでに元気がないので心配ですが。。。

さて先日入院のデミオさま、休みを挟んで本日バラしにかかっております。


ボディの中身、複雑です。



この線は何だろう。この管は。この部品は。。。手出しをしたら、一巻の終わりの気がします。


数日後にはピカピカリンに治るかな?
いつも私の知らぬ間に元気に走り去っていくので、今回こそは元気になった姿をパチッとカメラにおさめたいです。
ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆





割れても凹んでも

ゴールデンウィークに入りましたが、みなさま予定はてんこ盛りですか?
私はお休みの間に、超小規模家庭菜園を作ろうと思い、家庭用電気耕耘機を購入しました。
畑づくりを「おもろいことをみんなでやろう」というナイスな趣旨のMINI乗りさんたちと共に経験させてもらい、今年は自分でもやってみようと思った次第です。
腰の調子が悪いので、文明の利器の力をお借りしてさぁ耕すぞーと思っていたら、「メーカー取り寄せ品につき、お届けまでにお時間かかります」との連絡が。。。がっくり。
待つ時間も楽し、ということで気長に待とうと思います〜。

さて今日も鈑金&塗装スタッフが忙しく作業する一階をうろついてまいりました。
一階をうろつく際のポイントは、置いてある部品を踏まぬよう、抜き足差し足にする、ということです。
カメラ片手に抜き足差し足で、気分は完全に盗撮マニア。かわいい子はおらんかえ〜。えへへぇ。
こんな怪しい人間を受け入れてくれたショップの懐の深さに驚きを隠せぬ私です。

一階にはデミオが入院していました。


私の地元企業の英知がみっちり詰まった逸品です。
擦り傷、割れ、変形などフロント部分がかなり痛々しいことになっていますが、バッチリ直します☆


菜園話の続きですが、カークラフトニシの社長も家庭サイエナーということが判明しました。
「耕耘機貸すよ〜」とまで言ってくださいましたが、万が一壊した時のことを考えると目も当てられないのでやめておきますです。。。

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆






眼鏡の奥に。

春らしい陽気の一日です。
本日も自家用車、軽自動車、配送トラックなど、様々な車がやってきています。
スタッフが車の下に潜り込んで、あれこれ作業していますが、この姿はカッコいいですね^^

ここ数日続けて観ていたアメリカのドラマ『フラッシュ・フォワード』にも、登場人物がこのように車の下に潜り込んでいる場面がありました。そこに『けいこ』を演じる竹内結子さんが登場して、私がやるわ、となるわけですが。。。
正直、このドラマの彼女の役どころ、それほど要らないのではと素人目には思ってしまいますです。竹内さんは凛としていてとてもきれいなのですが。
日本人ウケを狙ったのだろうか。

役云々は別にして、まだまだ男性の活躍が多い車の修理関連の仕事に就いている女性、カッコいいですね^^
すぐそばのディーラーさんにもいらっしゃいますが、つなぎを着て動き回っておられる姿は同性ながら惚れ惚れします。

今も真後ろで裏階段をトントンと軽快に登る足音が。。。と思って振り返ったら、まったく違う男性スタッフさんでしたとさ。。。いえ、決してがっかりしたわけでは無いですよ。ホントホント。ふふ。。。

それでは今日のN氏をば。



スコーピオンが毒々しいですが、N氏自身はランチの後のプリンをこよなく愛する優しい人です。
昨日新調したばかりの眼鏡が良くお似合いです。その奥にキラリと鋭い眼光が。何を見ているのか謎ですが、恐らく常人の見えない何かだと思います。

今日はちょいとパワー不足の私なので、このあたりでおいとまを。またバッチリ元気にお会いしましょう〜。
ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆





ベントレーがやって来た☆

外は春の雨が降っています。
今年の桜は、これで散り終えるかな。。。次はさつきの美しさに見惚れる時期がきますね^^

昨日はでっかい車がカークラフトニシにやってきました。
じゃじゃん。



ピカッと白い、ベントレー。
でっかいですね〜。
私が運転したら、三時間でこの大きな車が小さな車になる可能性あり。
触らないでおきましょう。。。

このお車にアースを取り付けて、スタッドを車体にくっ付け、凹みを引っ張り出します。
スタッドの先、本当にごくわずかな面積だけをくっ付けるのですが、このくっ付け加減も難しそう。
軽く付け過ぎると、恐らく引っ張り出す力量が弱くなり、逆にべったり付けすぎると余計な箇所まで引っ張られてしまうのだと思います。

今回引っ張りー担当は、カークラフトニシ・スタッフのあまのっち氏。
大きな声が周りを元気にしてくれる、ショップのムードメーカーです^^



おっ、真剣なまなざし。こんなまなざし見たことない。ウソウソ。みんな仕事に対してはとても真剣です。じゃあプライベートはというご質問にはお答えしかねますので、なにとぞm(--)m

プライベートでは釣りが趣味の人、自転車が趣味の人などいろいろ居ます。中でも特出した趣味を持っているのは、『今日のN氏』でおなじみのN氏ですが、この趣味は危険なかほりがいたしますので、ショップ外には洩らせませぬ。。。


後ろからじかに叩いて凹みを外に出す場合もありますが、今回は後ろが二重の袋状になっているため、外側からの作業だそうです。
なるほどなー。

国産車も外車も取り扱っておりますので、事故の際や気になる箇所がある時には、お気軽にご相談ください^^

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆




女性オーナーさまも^^

今日はお花を頂いたので、デスク周りが良い香り〜。
そこにあるだけで和みますね。そんな人になりたい。かなり難しい案件です。

今日のピックアップは、女性オーナーさまの愛車に装着するドアミラーカバーの、可憐なピンク塗装☆



もともとは、カーボンタイプのカバーですが、ガラッとイメチェン。

今回塗装担当は、おなじみN氏です。
では今日のN氏の画像も兼ねて。



「ここに、このようなポーズで立ってください」と毎回私に頼まれているだけで、決して本人の希望ではないのですよ。。。
たぶん。

塗装のベースとなるパーツはこちらで準備することもできます。
スタッフは女性も男性もいますので、どなた様もお気軽にご相談ください^^

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆


ワゴンR手術中

さまざまなお花がそこかしこに咲き乱れている、快晴の三田市です。
本日は入院中の黒いワゴンRをピックアップ。



分解前を撮れれば良かったのですが、何しろカークラフトニシ’sスタッフはテキパキしているので、二階から一階に降りて行ったらすでに分解済みでしたとさ。。。
私だったら二週間はかかるであろう。そして組み上げれない、とね。ふふふ。。。



あちこち凹んで塗装も剥げたり擦れたり。。。かなり厳しい状況ですがきれいに直しますのでお任せください。私は手出ししない(できない)のでご安心ください。



フロントバンパーも取り外されて成すすべ無し。といった感がありますが、無しを有りにしちゃいますので大丈夫です。
どうやって有りにするのかは、鈑金塗装技術に関してぺーぺーの私にはわかりませんが大丈夫です。
たぶんアレをああしてこうして、ほんでもってこうするのではないかと。良しっ!!
何が良いのか不明ですが良しとします。

こうして私がブログを書いている間も、手術は着々と進んでおります。
身体を休めて、また元気に走ってね〜。
ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆









マッシュルームちゃん

大雨、突風ののち晴れ、とめまぐるしくお天気が移り変わる三田市です。咲き揃ってきた桜が散っちゃう。。。ので、仕事を切り上げてお花見でも行きましょう〜。
と言ったらたぶん笑顔で「行っておいで」と言われそうな会社です。戻ってきたら我が席は無し、とね。ふふふ。。。

さてさて本日は、「小物の塗装もお任せください」のお話です。
以前ここのブログで書きましたが、わたくし沖田は小物塗装くらいワシでもできらーぃと軽く考え、全てをオジャンにした経験が。。。

失敗から学んだことは、「餅は餅屋」ということです。プロに任せるとお金はかかりますが、私の場合は自分の失敗分の方がはるかに高くつきました(;;)
車の愛好家が集う『みんカラ』などでは、上手にご自身でDIYしておられるオーナーさまもたくさんいらっしゃって、本当に驚きます。私から見ると神の領域です。

小物塗装したいけど、DIYはちょっと不安。。。そんな時は、どうぞカークラフトニシにいらしてくださいね^^
エアブラシ塗装もご相談くださいm(−−)m

今回の小物塗装はこちら↓
BMW MINIのルームミラーカバーです。


固定台が、手作り感にあふれています^^
機械で吊るしてガーッと塗っている工場も見たことがあるのですが、ピュアで繊細な私は小規模ショップの方が落ち着きます。
どさくさまぎれに「ピュア」などのワードを滑り込ませる女が何を言う。

ホワイトマッシュルームみたいな外観が、プロの技によりブラウンマッシュルームへと変身しました^^
ホットチョコレートという色です↓



こういったカバー類やルーフスポイラー、お車そのものなど、パーツの大小に関わらずカスタム塗装することができます。
お電話やメールにてお問い合わせください^^

079-563-3290
メールはこちらから

〆はやはりこの人でしょう。


ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆











動画に手を出してみました

動画はどうやって載せるのですか、とHPのサポートさんに伺ったところ、YouTubeにアップして軽くしてから載せるとの回答をいただき、さっそく嬉々としてやってみました。



おぉ。。。。。アップできました。感無量。
アナログ人間なので、アウストラロピテクスから人類へ、といった感じです。
YouTube史上、もっとも地味な映像かもしれませんが30秒ほどお付き合いください。
この動画を延々と見ていると、いつの間にか雑念が消え、軽いトランス状態になれそうな気がします。瞑想のおともに。

このような機械で塗料を管理したりぐるぐる混ぜ混ぜしたりします。機械も優秀ですが、最後は熟練スタッフの目で最終調色!
細やかな技が光ります。

今日のN氏は、その作業の真っ最中。
「塗っているところを」というリクエストがありましたが、いまいち動画アップに自信がなかったので、今日はひとまず画像でドン。



今日は美しい一枚の絵のように仕上げてみました。

ランウェイを優雅に歩くモデルさんもカッコいいですが、職人さん
がその職に没頭している姿も非常に美しいと思います。

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆


☆クリア塗装もお任せあれ☆

またまたまたもや雨の一日ですが、友達にもらった乙女な傘で気分は晴れやかです。
リボン型の刺繍に端っこはレース風のカットで、それはそれは私によく似あいます。と臆面もなく言い放つ奴には似合うまい。ふふ。。。

今日はドライブ日和ではないのですが、晴れた春の日には有馬富士公園がおすすめです。
私も時々ぶらっと行って広い園内を散策し、おいしいパン屋さんで買ったパンを食べ、コーヒーを飲み、至福のひと時を過ごしております。
ベンチに寝転がって本を読み、鼻歌を歌い、独り言を言い、家族連れに(あの人大丈夫かしら)という目で見られ、棒でつつかれ、犬に吠えられ、とね。ふふ。。。。

さてさて本日は、カークラフトニシに於ける、わたくし沖田の担当部署である、ステッカーや車両用小物の製作の現場から。
現場から、と申しましても、今回製作現場を写真に収め忘れ、いきなりクリア塗装まで完了した画像を載っけます。
どーん。



今回クリア塗装を担当してくださったのは、カークラフトニシ最高顧問の肩書を持つ、N氏。今日のN氏画像も兼ねて、朝からポージングしてもらいました。

N氏の両手にあるのはBMW MINIのドアハンドルカバー。
限定車ベイズウォーターのオーナーさまからご依頼をいただき、ベイズウォーターのアクセントカラー、ブルーとグレーのストライプを施しました^^
このオーナーさまの場合、以前ご依頼いただいたルームミラーカバーとおそろいの、均等な太さのラインにしています。
ベイズウォーター特有のランダムなラインも製作できますので、どうぞご相談ください。

塗装していない時の画像はこちら。黒にきっぱりとした青、ちょいと、アマゾンあたりにいる虫さんのようにも見えて美しい。直線と丸みが多彩な表情を見せてくれています。
私は、たとえばダリ、マグリット、小野田維(ただし)など、『秩序あるめちゃくちゃ』とでも言うべき絵やデザインを愛しているのですが、このカバーにも'’この世界にある異世界のもの'’、という美しさを感じます。



塗装後はこちら↓



定点観測でなくてすみませんです。。。クリア塗装後の美しさは格別です☆
できるだけ良質のシートを使うよう心掛けていますが、繊細なデザインや、よく触る場所はどうしても剥がれやすくなります。
見た目と防汚機能も兼ね備えたクリア塗装、おすすめです。

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆

しっとり、つやつや

再び雨の一日です。
雨の日はちょっとセンチメンタルになっちゃうの。といいつつ、今目の前にカツ丼が現れたら、迷わず完食する自信あり。アンタのセンチメンタリズムっていったい。。。

カツ丼といえば、三田市の『ぶっかけてい』がお気に入りです。
http://tabelog.com/hyogo/A2807/A280703/28035926/

つい先日も、BMW MINIのボディにデザイン貼り付けをした後、お客様とうどん&ミニカツ丼を食べに行きました^^
カリッと香ばしく揚がったカツ、うまー。
ここのお出汁、化学調味料を一切使っていないとのこと。変な甘さや辛さがなく、最後までスーッと身体に取り込まれていく感じです。
このお出汁で、おでんや明石焼きを作ったらおいしいだろうな。シーズンになったら、筍の煮つけや筍ご飯などもおいしそう^^

センチどころか、うどんカツ丼ラーメンライスくらいの大盛り感溢れる記述になってまいりました。

どさくさ紛れに、新事業部のCMも盛り込んでみましょう。
カークラフトニシでは、ステッカーの制作や施工などもできますので、お気軽にご相談ください^^
担当はわたくし沖田ですm(−−)m

さてさて、先日かっちょいいBMWをアップしましたが、本日はそのお車を塗りぬりしているところをご紹介!
まずは塗装前のマスキング状態を。じゃじゃん。



きれいに、くるくると包まれております。
続いて、研磨の箇所がよくわかる一枚を。



元の塗装が見る影なし。。。(;;)
ここからがカークラフトニシスタッフ💛なかやん💛の腕の見せ所であります!
この💛、Windowsでは見れるのに、私のMacでは見れなかった。。。Win用のフォントなのか。。。
絵文字はいけるのか、ちょっとお試し

いけました^^
手探りで書いているので、なかなか前に進みませんな。。。続いての画像をどーん。



さてさてさて、変わるわよ〜。
戻るわよ〜、かな?
じゃん。



じゃじゃん。



じゃじゃじゃん。



まだ乾いていないので、しっとり感がありますね^^こんなお肌に私もなりたい。塗装してもらえば良いのでは。。。その手があったか。
まずは研磨からですなぁ。カークラフトニシの精鋭スタッフならば、世俗にまみれた私の顔もピカピカにしてくれるはず。ショップオープン以来の難件といえましょう。

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆










銀色の雨のような。

三田市は春の雨の一日です。
もうすぐ武庫川の河川敷の桜が咲き始めます。車で通りかかるのが、毎年のお楽しみ^^

さて本日も一階をうろうろしていましたところ、かっちょいいBMWを見つけました^^



今日しっとりと道や街を濡らす雨のような、心惹かれる色合いです。
晴れた日も美しい走りを魅せてくれるお車だとは存じますが、雨の日もまた美しい。

リアのこの部分と



この部分を塗ります☆



撮影の腕がつたないので、塗装前に研磨した様子がよくわからず申し訳ないです。
傷ついたりはがれたりした塗装面を研磨し、以前の輝きを取り戻すべく塗っていきます☆

塗る前の埃落としも、とても大切な仕事。
担当はN氏。いつものN氏ではく、別のN氏です。わかりやすいように、ニックネームを考えます。
何が良いかな。うーん。。。💛なかやん💛ハートも込みで。本人の了承は一切得ていないので、後日変更になるかもしれません。ネーミングセンスの無さが光ります。

💛なかやん💛が真剣に埃や汚れを落としていきます。



歯医者さんの道具のようです。あっ、そういえば今週末は歯医者さんに行くのであった。
思い出させてくれてありがたやです。

もいっちょ💛なかやん💛をのっけてみましょう。



いつ撮られるかわからないスリルが、気持ちの引き締めにもつながります。
そういう私は野放しなので、お茶を飲んだりお菓子を食べたり瞑想の本を読んだり人生について考えたりまたお茶を飲んだりしながら仕事していますが。
家でやらんかい。

こちらのBMWは、夕方以降に塗装をするとのこと。
私が帰ってからなので、💛なかやん💛に撮影をお願いしました。
仕上がりまでしばしお待ちくださいm(−−)m

〆はいつものN氏で。
先日、カークラフトニシでスタッフの歓迎会と送別会を開いてもらいましたm(--)m
その時の一枚です。乙女なチョコパフェとN氏。



もはや何の説明も要りませんな。。。

ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆

塗りの風景

今日は時々吹雪く寒さです。
しかし買い物に行くと、店先に春を告げるおいしそうなイチゴがたくさん並ぶようになりました。

一年中、いろいろな季節の果物や野菜を食べることができる日本の食事情はありがたいでが、やはりその季節に旬のものを見るのはうれしいものです。
私も常に旬のみずみずしさを保ちたい。もう遅いんじゃ。。。ふふ。

さて今回カークラフトニシのピックアップは塗りの現場から。
こちらのかっちょいいボルボを塗りぬりします↓



私はこういう擦れもかっちょいいと感じる感性の持ち主なので、ペイント・スタッフにまったく向かないタイプと言えましょう。
車の錆や擦れ、廃屋や崩れかけの納屋などを眺めるのが好きです。

今回ペイントを担当するのは、先日ブログで宇宙服(仮)を着てい たあの人、F氏。



F氏、固まっていますが、どうすれば良いのか途方に暮れているわけではありません。
「シンナーが飛ぶから、塗っている感じを撮れればいいっすかね?」と提案してくれているところです。

が!!私は速攻「だめっす!」とNOを突きつけたのであります。
NOと言える日本人、そういう人でありたい。
まぁそれでけっこう痛い目にも遭っているわけですが、角が取れたら人間終わりです。
こんな事務員のいるショップですが、ほかのスタッフはみんなハートフルな人ばかりなのでご安心くださいm(--)m

塗料やシンナーがかかることも厭いません。あとでケーキのひとつでも頂ければ。。。いやふたつ。いやみっつ。
ひとつめはイチゴショートで、ふたつめはプリン。みっつめがチョコかフルーツタルトか悩むところです。

私がアホな皮算用をしている間に、塗りはどんどん進んでいきます。
これが↓



こうなって↓




こうなって↓




こうなります。





こっちも↓



こんな感じに↓



艶が出てきました^^



少しずつ少しずつ重ねていくことで、ムラのないきれいな仕上がりになるそうです。
濃い色は比較的重ねの回数が少なく、薄い(明るい)色は多めに。明るい色は下地の色が見えやすいそうです。
「DIY塗装してみようかな〜」とお考えの方、ご参考まで。。。

しかしながら、私自身の経験談を踏まえて申し上げますと、やはり不安のある方はプロに任せた方が良い気もします。
私がカークラフトニシに来る前「こんなのちょちょいのちょいよ」と思って小物塗装に手を出しました。
結局小物そのものも廃棄する羽目になり、大量のスプレーペンキが木枯らしに吹かれて佇んでおりましたとさ。。。

先ほどここまで書いたブログが消滅してしばし呆然としましたが、なんとか書き終えることができました。

最後に勝手にコーナー化した今日のN氏を。
ホントは以前撮影のものなので、今日のではないのですが。やや前の今日のN氏ということで。



なぜこんなに、何をやっていても常にキマるのか謎です。


さて、そろそろみんなにコーヒー淹れようかな。
みなさまもお暇なときはコーヒー飲みにいらしてください。
ではまた(。ゝ(ェ)・)-☆





その後のデミオ@

今日は暖かな朝となりました。
桜のつぼみも少しだけふくらんできました。こちらは静岡の友人が送ってくれた画像です↓


我が家の方では、まだまだここまで咲いていません^^;おむ
すびもってお花見したい気分です。ビールの方がいいか♡

さて先日一階をうろついていた時にパチッと撮ったデミオ。その後の様子や、如何に?



くるくる包まれていきます。



時間をかけて、くるくると。
先日まで画像が3枚しか載せられなかったのですが、ファイルの追加アップロードができるようになり、大変うれしいです^^♬






同じような画像ですが、私にはそれぞれが『包装の美』を感じさせてくれるものであります。
こんな大きなものを包むことは、日常ではあまりないことなので「車が包まれいている」という状況そのものがオモロイ。
私も何か包んでみるか。自分とか。きれいな包装紙で包んでにリボンかけたら、アラも隠れるであろう。ふふ。。。

本日〆の画像は、いつもの(とはいえまだ一度キリの登場)最高顧問ではなく、やんちゃなお兄ちゃんというイメージのF氏登場です。
あくまでも私の個人的なイメージですm(--)mでもたぶん合ってる。いや絶対。。。 



顔も載っけちゃっていいっすよ〜、とのことなので、顔も載っけちゃってみました。
これから宇宙に旅立つ人のような装いです☆

カークラフトニシでは、スタッフみんなで時には寡黙に、時にはワイワイにぎやかに仕事をしています。
みんなもちろん車のことに詳しいので、みなさまフラっとお話や相談にお越しください(。ゝ(ェ)・)-☆





哀しい瞳を輝かす!@

少しずつ暖かくなってきましたが、まだまだ肌寒いので油断は禁物です。が、さっそく油断して薄着にしてしまった。。。
サムぃ(((゚Д゚Д゚Д゚)))

本日は輝くブルーのアクセラ!
・・・だったはずのお車なのですが、現在はこのような状態です(;;)



かっこよく尖った目が、今は哀しげ。



カークラフトニシで、元のきれいな表情を取り戻そうね^^
と宣言し、あとはプロたちにお任せしてその場を去る私でした。
そして二階から作業の様子をこっそりのぞき見るのでした。時にはこっそり写真も撮ったり。怪しさ満点です。

こっそり撮った珠玉の一枚はこちら。本人の了解は得ておりますのでどどんとアップします↓



知る人ぞ知る、当店最高顧問の異名を持つN氏です!
腰の入り方が只者ではありません。
『今日の顧問』をコーナー化したい。しよう。

次回はみなさまに、アクセラの復活を見ていただきたいと思います(。ゝ(ェ)・)-☆

うろうろ隊長

二月もアッという間に終わりそうな勢いですが、みなさまはどんな冬を過ごされましたか?

私は二月の休日に、白川郷に行きました。
寒い時期に寒い場所を訪れると、いつも以上に人の心の温かさが身に染みます。
生姜入りの甘酒も冷えた身体をあたためてくれました^^

さて先ほどスタッフが忙しく働く一階の作業スペースを、カメラを持って怪しくうろついて参りました。
邪魔にならぬよううろうろしますが、うろうろしている時点ですでに邪魔と言えましょう。

入院中のデミオを発見(;;)



怪我の具合はここだけかな?と思いきや、おぉ。。。かなりひどいことに(;;)



おしりの部分は取り外され、とても走れぬ元気のない状態になっております。



私なら「終わった。。。」と思ってしまうこの状況。
しかしこれを直しちゃうんだよな、カークラフトニシのスタッフたちは。。。仕事とはいえ、ホントにびっくりしちゃいますよ。。。
私もかっこよく車を直す作業に参加したい。パーツとネジがかなり余ること間違いなしっ!
即刻作業スペースからつまみ出されるであろう。。。

このデミオがどうなっていくのか。
またその姿をご覧いただきますね(。ゝ(ェ)・)-☆




その後のエクシーガA

さてくるくるとくるまれた、エクシーガの続きです。

バンパーも外されて、塗装に向けてスタンばっています。
もうすぐきれいになるから待っててね〜☆



ではスタッフに塗装してもらいましょうっ↓



ピカピカになりました^^
肝心の、ボディの方は如何に!?



こちらも美しく仕上がりました^^
では私が助手席に乗り込んで、と。
乗り込んだ時点でせっかくのピカピカの仕上がりが台無しと言えましょう。

もうすぐオーナーさんの元に戻ります^^
春はすぐそこ。輝く愛車で、春の道を楽しんでください♡


その後のエクシーガ@

空気は冷たいですが、三田市はきれいな青空が広がっています。

先日の続き、右ドアなどを負傷したエクシーガのその後です↓

白いエクシーガが、作業途中のツートンカラーに。



これはこれでレーシングカーぽくもありカッコいいと思うのですが、このままお渡しするわけにはまいりません。

塗る前に重要なマスキングをしていきます。



お菓子を包装するようにくるくるとくるんでいきます。こうして見ると、車はすごく複雑な形状をしていますね。

足回りが難しそう。。。スタッフは腹這いになって下側にマスキングシートを巻き込んだりしながら、丁寧にくるんでいます。

もし私が作業させてもらうとすると。。。塗るところまでくるくる巻きそうです^^;そして塗らないところをノー・マスキング、と。。。絶対に塗装にかかわらせたくない人員です。

次回は塗装編です(。ゝ(ェ)・)-☆ 

大きな傷も小さな傷も

日本列島は各地で雪の影響が出ているようですが、みなさまの地域はいかがですか?
雪解けが再び凍ると車も徒歩も危険度が増しますので、ご注意ください。

本日は右側ドアなどを負傷中のエクシーガをピックアップします。
画像をクリックしていただくと大きくなりますm(--)m



遠目では、軽傷かも?と思いきや。。。



近づくと、大きく傷ついているのがわかります。



これから鈑金作業や磨きをかけ、ピカピカに直していきます。
スタッフの作業を見ていると、鈑金塗装ショップの仕事とはまさに「車の外科的手術」だなあと思います。

破壊されたり傷ついた組織がどこなのか、どのくらいの深さなのかなどを的確に判断し、傷口に入り込んだ汚れや異物を取り除き、細かな部分を調整しつつ、縫い上げとも言えるパーツの組み立てをし。。。

入院初日には(本当にこの状態からきれいに戻るのだろうか)と心配になるようなお客様の愛車たちが、退院の時には「本当にあの車??」と思うような復活を遂げ、プロの技術ってすごいなぁと感銘を受ける私です。

私の愛車も洗車傷などがたくさんついてしまっているので、機会をみつけてカークラフトニシに磨きを依頼しようと思っています。
「自分で磨けるでしょうか?」と伺ったところ、「無理と思う。。。」とのお答えが出ましたので、無茶はせずプロの手にお任せしたいと思います。

以前、車のパーツを塗装しようと張り切ってスプレーなどをたくさん購入し、非常に残念な結果になったことが思い出されます(;;)それ以来塗装に手出しはしないと誓いました。

みなさまも、「これ塗ってほしいなあ」と思われるパーツや「ここちょっと直したい」と思われる箇所がある時は、カークラフトニシにご相談ください。


ではでは、また(。ゝ(ェ)・)-☆ 








ささやかな作業こそ。

こんにちは。二月は本当に寒い日が続いていますね。温かい飲み物が恋しい季節。わたくしはミルクティーを飲みました。似合うに合わんは別として、飲んだだけで乙女になれそうな飲み物であります。ふふ。
そんな乙女(仮)は先ほど階下をウロウロして、写真をパチッとしてきました。


コンパウンドでお預かりしたハイゼットの細かな傷を磨き取っているところです。スタッフは「撮るほどの作業では。。。」というようなことをつぶやきましたが、何をおっしゃる。こういうささやかで見過ごされがちな作業ほど、大切なのであります。

私は鈑金も塗装もできないペーペーですが、たとえば料理などでこの下処理を怠ると、仕上がりがイマイチになります。
鶏のから揚げなどはその代表格で、余分な脂肪や筋を取り除くだけで、格段に臭みが減り、おいしくなります。

カークラフトニシのスタッフは、みんな百戦錬磨のプロ集団なので、恐らくこういった下処理はとーぜん=撮るほどのことじゃないっすよ、になっちゃうのだと思いますが、コツコツ作業がお客様の笑顔につながるので、私はこれからもバシバシささやかな作業を撮りますよ〜。
もちろん派手な作業も。
ホントは塗装ブースに入って、ペンキの吹きあがる中作業するスタッフやきれいに彩られていくお客様のお車を激写したい。
が、これは作業の邪魔になること100パーセント間違いないのでやめておくのがよろしいかと存じますm(--)m

ではでは、また(。ゝ(ェ)・)-☆

既に。。。

三田市は冷たい雪の日、みなさまは元気でお過ごしですか?
雪道走行、どうぞお気をつけください☆

そんな寒い日も、二階の窓の向こうからは、スタッフがお客様からお預かりしたお車を鈑金したり磨いたりしている音が聞こえてきます。

私はごくごく個人的に、昔から機械音や蒸気が噴出している『工場』という存在が怖いのですが、同じ機械類を扱っているのにカークラフトニシでは機械音や機械類が怖くない。

なぜなのかなと考えた結果、これはやはり‘人の姿が見えているかどうか’ということが深く関係しているのではないかと思います。

朝ミーティングをしてスタッフ同士の顔を見て、二階の窓から車を磨いたり部品の取付をするみんなの姿を見て、一服休憩しながら軽い雑談をしたりする姿を見て。。。と、そんな風に機器を扱う人たちの姿を垣間見れるからこそ、恐怖心が生まれないのだなあと思います。

いろんな工場見学をすると、自分自身も向上↑できるのかも知れません^^

さて本日書こうと思ったのは、前回のハイエースの続きだったのですが、私が目を離している隙に、あっちゅー間に直って今では元気に走りまわっているそうです。。。*゚Д゚)
何はともあれ、元気になってくれてうれしいです☆

カークラフトニシは三田市にありますが、三田市、篠山市、神戸市北区、西宮市、宝塚市、川西市などなど、多くの市町村の方々にご利用いただいております。
事故や擦り傷、塗装し直し、自動車保険のことなど、どうぞお気軽にご相談ください。

(。ゝ(ェ)・)-☆


磨きもおすすめ!

カークラフトニシでは、事故修理以外の塗装も承っております!

愛車の見た目がちょっとくたびれてきたから、なんとかしたい。。。そんな方々からもたくさんお問い合わせを頂きます。

再塗装、特に全塗装となるとやはり価格が心配な方も多いかと存じます。私も、自分の愛車を全塗装となると、おいくらかしらと心配になります^^;

そんな時、カークラフトニシでは、塗装が良いのか、磨きが良いのかなど、お客様のお気持ちとニーズに見合った提案をさせて頂きますm(--)m
お見積りも無料ですのでご安心ください!

お電話やメールにて、カークラフトニシにご相談ください。

TEL:079-563-3290
E-mail:car-craft-nishi@a-net.email.ne.jp

今年もスタート!

年が明けて一週間が過ぎました。遅ればせながら、あけましておめでとうございます。みなさまにとって良い一年になりますように。そして本年もカークラフトニシをよろしくお願いいたします。

カークラフトニシは昨日より仕事始め!
傷ついてしまった大切なお車を、板金塗装のプロ集団が美しく仕上げております。

本日クローズアップするのは、こちらっ↓


かっこいいハイエース!なのですが、フェイスが非常にかわいそうなことになってしまっています。。。
これが私のフェイスならば、ファンデーションをこってり120層塗りして無理くり何とかしますが、精巧な車ではそんなわけにもいかず。ここでカークラフトニシの出番であります☆
こちらがプロの手でどんな風に直っていくのか、またアップしますね^^

始まり始まり〜☆

クリスマス・イブ、みなさまいかがお過ごしですか?
カークラフトニシのある兵庫県三田市は、時々小雨の降る寒い日となっておりますが、みんな元気に作業を進めています。

本日よりブログ書き始めました。車の事、日々の事、つらつらと書き綴って参ります。お暇なときに覗いて頂ければ幸いです。

一発目の画像は、先ほど撮ったばかりのホットショットを↓

職人技が光るパテ作業の様子を撮ってみました!細かな粉末を丁寧に付け、凹凸のないように仕上げていきます。

作業工程はお預かりした時の状態により様々ですが、おおまかには
1:板金(ハンマリング)
2:パテ作業(気温・湿度に応じてパテ番数や硬化剤を調合)
3:サフェイサー(塗装の乗りを良くし、塗膜の喰いつき強化)
4:調色
5:マスキング
6:塗装

このような流れになります。
スタッフひとりひとりの丁寧な作業の重なりによって、美しく仕上げていきます。

もう一枚は、こちら↓

バンパー組み立て中!
ちょっと楽しげな一人用テントのようにも見えます。

車って金属のかたまりでとっつきにくいイメージを持たれることもありますが、こうして手作業でパーツが組み立てられているところを見ると、人間味があって愛おしいなあと思います。

車が凹んじゃった。。。塗装がくすんできた。。。
通常時も事故時も国産車も外車もすべて対応いたしますので、カークラフトニシに一度ご相談ください*^^*

〒669-1514
兵庫県三田市川除149-3
TEL:079-563-3290
FAX:079-563-3290

兵庫県三田市の自動車鈑金・塗装の専門店 国産車、外車どんな車でも対応いたします!

Car Craft NISHI
〒669-1514
兵庫県三田市川除149-3
TEL:079-563-3290
FAX:079-558-7371